真価が問われる30年目のJリーグ チェアマンも代わりどう変わるか。


真価が問われる30年目のJリーグ
 【大西純一の真相・深層】Jリーグが開幕して30年、節目のシーズンを迎える。よくマーケティングなどの世界では、「企業の寿命は30年」といわれるが、J…
(出典:スポニチアネックス)


Jリーグにおけるチェアマン (chairman) は、公益社団法人日本プロサッカーリーグJリーグ)理事長の別称であり、Jリーグの代表者。 初代の理事長であった川淵三郎の発案により、チェアマンという通称が併せて用いられることとなった。その後、法人の正式文書やマスメディアではこの通称がむしろ一般化し、チェアマンが事実上の職名となっている。
3キロバイト (323 語) - 2021年4月21日 (水) 10:47


ののさんがチェアマンでどう引っ張っていくか。コロナ過が続くから難しいと思うけど