日テレ 桝太一アナ 退社して同志社大理化学研究所の助教に

フリーアナになった方が絶対もうかると思うんだけど。そういう考えの人ではないのね。

NO.10142829 2022/01/24 00:25
日テレ桝太一アナ 3月で退社、同志社大理化学研究所の助教に「科学の伝え方考え」 バンキシャは継続
日テレ桝太一アナ 3月で退社、同志社大理化学研究所の助教に「科学の伝え方考え」 バンキシャは継続
 日本テレビ・桝太一アナウンサー(40)が23日、3月をもって16年間在籍した同局を退社することを、メインキャスターを務める「真相報道バンキシャ!」で発表した。4月から同志社大学ハリス理化学研究所で助教として「科学を適切に伝える」方法を研究する。「バンキシャ!」出演は継続する。

 番組冒頭、桝アナは「3月をもって日本テレビを退職し、大学の研究所員に転職することにいたしました」と報告。「これまでみなさんにさまざまな情報をお伝えしてきましたが、自分の中でずっと課題であると感じてきたのが、科学的なことをテレビでもっと分かりやすく的確に伝えられないか、という部分でした」と明かし、「これからよりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて、それを実践していくためにはどうしたらよいか考えた結果、新年度からは同志社大学ハリス理化学研究所の助教としてサイエンスコミュニケーションと呼ばれる学問分野に取り組んでいきます」と説明した。

 退社後も「『バンキシャ!』のキャスターは継続」すると説明した。

 桝アナは東京大学大学院農学生命科学研究科卒。2006年に日テレに入社し、今や日テレを背負う看板アナウンサーに。大学時代はアサリを研究していた。

【日時】2022年01月23日 18:02
【ソース】デイリースポーツ

太一(ます たいち、1981年〈昭和56年〉9月4 - )は、日本テレビ所属の男性アナウンサー。 千葉県千葉市若葉区出身。麻布中学校・高等学校、東京大学農学部水圏環境専修卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科修了後、2006年日本テレビ入社。同期入社に青木源太(フリーに転身)、葉山エレーヌ(他
25キロバイト (3,166 語) - 2022年1月23日 (日) 14:27








#1 [匿名さん] :2022/01/24 00:26

知らん


#2 [匿名さん] :2022/01/24 00:27

他人の人生どうでもいい


#3 [匿名さん] :2022/01/24 00:27

いつか辞めると思ってた


#4 [匿名さん] :2022/01/24 00:28

応援してるよ


#5 [匿名さん] :2022/01/24 00:28

東大→同志社って!


#6 [匿名さん] :2022/01/24 00:30

びっくりした。フリーにならず教授に転身は素晴らしいと思う。看板アナがいなくなると、後釜は辻岡、梅澤、篠原アナらになるのかな・・・今後の活躍に期待したい。


#7 [匿名さん] :2022/01/24 00:32

日テレにこきつかわれたくないんやろな。
給与と労働のバランスがおかしくなってるんじゃね?


#8 [匿名さん] :2022/01/24 00:32

そもそもなぜ日テレ?って感じだった
NHKじゃなく


#9 [匿名さん] :2022/01/24 00:35

研究者で有りつつテレビに出て稼ぎまくりながらもテレビに縛られない
最高


#10 [匿名さん] :2022/01/24 00:35

大学院東大は簡単、どこの大学出身かな?


#13 [匿名さん] :2022/01/24 00:40

>>10
それ?膳場貴子もそれだよね


#14 [匿名さん] :2022/01/24 00:48

>>10
Fランの分際で


#11 [匿名さん] :2022/01/24 00:36

いいわ💕マス男さんッ


#12 [匿名さん] :2022/01/24 00:37

応援してるよ