照ノ富士、昭和以降初の大関復帰場所V “史上最大の復活劇”は来場所綱取りの新ステージへ


議で9月場所での新十両昇進が決定した。新十両昇進と同時に四股名を今の師匠の旭富士(伊勢ヶ濱親方)と、現役時代は伊勢ヶ濱部屋(ただし今の伊勢ヶ濱部屋とは系統的つながりはない)の所属だった國という2人の横綱にちなんだ「照ノ富士」と改める。会見では「立合いが相撲の70%を占めると言われる。それを頭に入れ
104キロバイト (17,499 語) - 2021年5月23日 (日) 13:12


今の横綱連中がだらしないので。チャンスは十分あると思う。